販売促進に繋がる 福袋戦略について

販売促進に繋がる 福袋戦略について

リアル店舗のショップで売っていても新商品などに圧迫され、売れ残り商品は店頭に出していても、売ることができません。そこで考えだされたのが、お得感を出すために詰め合わせにしたものです。しかし、通常の福袋は、中身が何が入っているのか分かりません。新年の場合は、楽しみのひとつとして財布の紐がゆるんでいる人が多いので、売ることができます。しかし、通常の場合は、それをしたところで売れることはありません。そこで中身を公開することにしました。そうすることによって、その価格帯で、これだけの商品が入っていることをアピールすることができます。しかし、これは諸刃の剣でもあります。中身を知られるということは、その福袋の中に少しでも価格に見合うものをチョイスしていかなければいけません。売れ残りだけを入れていては結果的には売れないのです。結局は価格に似合うもの、それ以上のものを入れることを余儀なくされます。しかし、移り変わりが激しいレディースものでは、売れ残りの在庫が非常に多くあります。それを効果的に減らすことは何よりも大事な企業としての戦略です。福袋という楽しみな要素をいれつつ、消費者を刺激させる戦略をとったことで、効率よく売れ残りを消化しているのです。


クレジットカードのショッピング枠を現金化!!現金に困っている方は今すぐクリック☆

地デジ対応にする為に工事を引き受けてもらいました

山梨県甲府市の賃貸情報は当不動産屋まで!

そろそろ車の点検をしないといけません

車で関空まで来られた方はコチラで駐車をお願いします

ページ一覧

  • TOP
  • 福袋について書いてみた
  • 自分使いに最適!新春運試しにゼヒどうぞ
  • メリットがたくさん 福袋について
  • ネットによる医薬品販売の希望